吉村学長の新刊が発刊されました

吉村作治東日本国際大学学長の新刊「人間力回復宣言」が発刊されました。

論語や古代エジプト人の考え方といった観点から、「人間力」とはなにか、なぜ人間力をつけなければならないのかを紐解きます。

人間力回復宣言

【主な内容】

第1章 人間力とは

第2章 『論語』における人間力の考え方

第3章 古代エジプト人の人間力の考え方

第4章 母・米子の人間力の考え方

第5章 負の人間力

第6章 人間力回復宣言

【定価】1,600円(税抜)

【発行】昌平黌出版会

【発行日】2017年3月27日

 

Amazon他、福島県内主要書店にて購入いただけます。

 

「大学教育再生への挑戦」が発刊されました

震災後、学校法人昌平黌が建学の精神を根本にいかに乗り越え、「グローカル人財」の輩出に力を注いできたかを綴る鶴蒔靖夫氏著書の書籍「大学教育再生への挑戦 震災の地から始まる日本人の心の革命」がIN通信社から発刊されました。

 

大学教育再生への挑戦

 

主な内容は次の通りです。

第1章 「3.11」からの復興

第2章 学校法人昌平黌と孔子の教え

第3章 グローカル人財を育成し、地域と明日の日本に貢献する

第4章 地域を支える人材を育成する、いわき短期大学

第5章 昌平黌が描く将来ビジョン

 

【定価】1,800円(税抜)

【著者】鶴蒔靖夫

【発行】IN通信社

【発行日】2017年3月30日

 

Amazon他、福島県内の主要書店で購入が可能です。

 

「人間力とは何か 3.11を超えて」が発刊されました

昌平黌出版会より「人間力とは何か 3.11を超えて」が発刊となりました。

付属機関である、東洋思想研究所主催で行われた「人間力の育成講座」での講演、また本学の重要行事である孔子祭での講演、ここから8編を選び収録したものが本書となっております。

東日本大震災後、「どんな困難にも負けない人間力を」と叫び続けている昌平黌理事長。それに呼応するように綴られた識者からの熱きメッセージを、ぜひ本書から感じて下さい。

Ff_IR9chFKeVHhk1474986392_1474986465

【目次】

●山脇直司 「公共哲学とWA」

●森田 実 「時代を読む―日本人は現代という時代をどういきるべきか」

●中野信子 「人間力を育てる脳の使い方」

●玄侑宗久 「無常とあはれについて」

●孔 垂長 「儒学思想の生き方」

●小島康敬 「伊藤仁斎の<私>さがし」

●中野信子 「脳科学入門――人間力を育むために

●片岡 龍 「共に生きる力」

●二宮清純 「勝者の思考法」

 

【定価】1,800円(税抜)

【発行】昌平黌出版会

【発行日】2016年6月30日

 

Amazon他、福島県内の主要書店で購入が可能です。

 

東日本国際大学・いわき短期大学 環境放射能測定結果

東日本国際大学・いわき短期大学 環境放射能測定結果
◇空間放射線量率 単位:μSv/h)
◇測定方法:地上高1mにて計測
◇測定装置:HORIBA社 PA-1000

モニタリングポスト

正門

体育館前駐車場

西側石段 学生駐車場 第1グラウンド

2017年

2月3日

 0.08  0.11 0.12  0.11 0.11  0.13
 3月6日  0.09  0.11 0.11  0.12  0.13 0.13