東日本国際大学留学生への米600キログラム寄贈式が行われました

東日本国際大学1号館前で27日、「東日本国際大学留学生への米600キログラム寄贈式」が行われました。
楢葉町関係者から東日本国際大学留学生に対して米600キログラム(30キログラム×20袋)の寄贈の申し入れがあり、新型コロナウィルス感染症対策の学生支援として、特に留学生へ米を届けていただきました。

DSC01530
寄贈者を代表して山内茂樹氏より福島県産天のつぶ600キログラムの目録を贈呈されました。
DSC01508

学校法人昌平黌の緑川浩司理事長より、農家レストラン「げんき庵」店主 山内富子氏に感謝状が贈られました。

DSC01514
緑川理事長が「現在大学ではオンライン授業が始まっているが、学生、特に留学生はアルバイト、家賃等に不安がある状態でした。このような楢葉町からの励ましは本学の学生にとって非常に助かります」と感謝の意を述べられました。

DSC01521
留学生代表の2人は、「日本のお米はおいしくて大好きです。楢葉町の皆さまのお気持ちに感謝します」と述べていました。

DSC01545
・寄贈者
山内富子様、山内茂樹様、鈴木恒男様
・同行者
東日本国際大学福島復興創世研究所副所長 石崎芳行氏

・学校法人昌平黌
緑川浩司理事長
柏木進法人事務局長
草野幸雄総務部長
田久二三男国際部次長
・留学生代表
サデーヤム ラサミ(タイ 経済経営学部4年生)
白 映建 ペク ヨンコン(韓国 経済経営学部2年生)