作成者別アーカイブ: kokusaidai_03

履修証明プログラム「論語マイスター」のご案内

_論語素読教室への積極的なご参加にあらためて御礼申し上げます。

_参加いただいた活動を、公的に認めることができる制度を開始しますので、ご案内いたします。

 

概要 学位に準ずるものとして公的に認められる「履修証明プログラム」として、論語素読教室を中心とした論語を理解する活動・科目への60時間前後の参加と、修了レポートにより、「論語マイスター」として認定し、公的に認められる修了証を発行します。

履修証明プログラムについて 履修証明プログラムというのは、学校教育法に公的に定められた一定のまとまりのある内容を学ぶ学習プログラムで、60時間以上の内容により構成され、修了者に、法に基づく履修証明書が発行されるものです。

 

履修期間 半年~2年(最大)

内容 次のような活動・科目から構成されます。

___必修 論語素読教室(月3時間、年間36時間)

___※孔子祭に関連した活動が含まれることがあります。また、著名な講師も招聘する予定です。

___修了レポート(想定学修時間3時間)

___選択科目 論語を学ぶⅠ、論語を学ぶⅡ、論語素読A、論語素読B(各22.5時間)(一部科目はオンラインでも履修可能)

論語素読教室を最低限1学期分履修した上で、選択科目を組み合わせ、58.5時間を履修したうえで修了レポートを作成する。

(ただし2年間をかける場合は、選択科目を履修しなくても修了可)

履修例1(最短の半期の例)

・論語素読教室(半期18時間)

・論語を学ぶⅡ(半期22.5時間)

・論語素読B(半期22.5時間)

・修了レポート(3時間)

履修例2(1年間の例)

・論語素読教室(通年36時間)

・論語を学ぶⅠ(半期22.5時間)

・修了レポート(3時間)

履修例3(2年間の例)

・論語素読教室(1.5年72時間)

・修了レポート(3時間)

 

定員 各学期10名程度

登録手数料 5,000円予定(1年あたり。2年かけて履修される方は2年目に同額の更新料をお願いいたします[1]。)

登録方法 春(3月)と秋(9月)の定められた時期に申請書類一式をご提出ください。

  1. 履歴書(写真添付)
  2. 東日本国際大学所定の論語マイスター願書(志望動機書)
  3. 最終出身学校の卒業証明書または成績証明書

(書類1.と2.は一体の様式となっています)

 

なお、論語素読教室はこれまで通りのかたちでも実施します。履修証明プログラムに登録せず従来通りに参加いただくことも可能です。

 

【問合せ先】東日本国際大学 教務部(TEL:0246-35-0001)

 

[1]なお大学卒業に必要な単位としては認められませんので、単位としての認定が必要な場合は科目等履修生としての登録をお願いいたします。

寄附講座の設置認可について

東日本国際大学における寄附講座として、下記の通り設置することとなりました。

【寄附講座の名称】
①観光サービス産業論
②観光サービス産業論演習

【設置目的】
観光サービス産業論は裾野の広い産業であり、物産・食・文化等観光客の趣向も多様化している。常磐興産株式会社の実務経験に基づき、観光サービスの実践的な内容の理解と必要な知識を習得することにより、観光サービス業のみならず社会に求められる人材となるべく能力を養うことを目的とする。

【設置期間】
令和3年度~令和7年度

 

〇詳細は以下の資料をご覧ください。
■寄附講座の設置認可について

■東日本国際大学寄附講座に関する規程

■寄附講座設置申請書

個別対応ガイダンスを開催します

東日本国際大学・いわき短期大学では本学への進学を検討されている方を対象とした説明会

(ガイダンス)を実施しております。

学部学科説明、入試・奨学金制度相談ほか、受験前に確認したい事などがあれば個別に

対応いたします。

ガイダンスは、スマートフォンやパソコンを用いる「オンラインガイダンス」と、直接来校していただく「来校型ガイダンス」がありますので選択いただけます。

 

〇個別進学ガイダンス

会 場 東日本国際大学・いわき短期大学(オンラインまたは対面式)

対 象 高校生および保護者、高校の先生

内 容 学部学科説明、入試・奨学金制度相談ほか、希望事項があれば対応いたします

期 間 10月12日~12月24日(日曜・祝日は除く)

月~金 15時~18時 /

受 付 月~金 10時~18時 電話(フリーダイヤル)0120-963-323

 

オンライン個別ガイダンス

申し込みフォーム フォームに記入する

 

来校型個別ガイダンス

申し込みフォーム フォームに記入する

 

申し込み方法などでご不明な点があれば、お問い合わせください。

お問い合わせ先 入試広報課 0120-963-323

 

予約は2日前までにお願いいたします。

(当日及び前日の申し込みには応じられない場合があります)

夏期休業中の新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

令和3年8月2日

 

学生の皆さんへ

学校法人昌平黌

新型コロナウイルス感染症対策本部

 

夏期休業中の新型コロナウイルス感染症対策の徹底について

 

試験期間が終了する8月8日から、夏期休業期間となります。新型コロナウイルス感染症が全国で急速に再拡大し、福島県内やいわき市の感染者も急激に増えています。

このような状況を踏まえ、学生の皆さんは、感染しない、させないことを再度しっかりと意識して夏休みをお過ごしください。ワクチンを接種した、あるいはこれから接種する学生さんも今まで以上に下記の注意事項を厳守するようにしてください。

また、感染が疑われる場合は、別添のフローチャートに従って、直ちに学生部又は国際部に連絡するようにしてください。

 

注意事項

〇 帰省・遠出については、原則いわき市と帰省・遠出先の往復のみとする。

〇 不要不急の外出はしない。

〇 友人・知人、親戚等との交流は控える。

〇 夜の繁華街、カラオケ店等への出入りはしない。

〇 観光、娯楽(コンサート観賞、レジャー施設の利用、スポーツ観戦等多くの人が集まる場)は控える。

○ お見舞い等の医療・福祉施設への出入りも避ける。

○ 外での飲食、会食は自粛する。

○ 重要留意事項「3密の回避、手洗い・手指消毒、マスクの着用」はどのような場面でも徹底する。

 ■対応フローチャート【0427HP発出】新型コロナウイルス感染症対策フローチャート_page-0001

[質問等がある場合の連絡先: 学生部 (田久、石川) TEL: 0246-35-0405]

【延長】新型コロナワクチン大学拠点接種 希望再調査とアンケートの延長のお知らせ

令和3年7月28日

 

【延長】新型コロナワクチン大学拠点接種

希望再調査とアンケートの延長のお知らせ

 

           学校法人昌平黌 新型コロナウイルス感染症対策本部

 

学生の皆さま、本学では、秋学期からは対面を主として授業を実施する予定です。また、他の人に感染させないためにも学内で下記のとおり、ワクチン接種の機会を設けております。

ワクチン接種の希望再調査とアンケートの〆切を7月28日から7月29日に1日延長します。必ずアンケートに回答をお願いいたします。申込・回答締切日:7/29(木)17:00まで

【ワクチン接種日】

①   8月5日(木) (二回目接種:9月2日(木))

②   8月19日(木)(二回目接種:9月16日(木))

③   9月2日(木) (二回目接種:9月30日(木))

【申し込み方法】

Gメール(Moodle内掲示板)でご案内しているURLより、ワクチン接種学生受付センターにLINEで登録。登録後 LINEに送信されるワクチン接種申込フォームで申請してください。

 

問い合わせ先:学生部(田久次長、石川係長)  電話:0246-35-0405

 

◆参考資料

「新型コロナワクチンの有効性・安全性について」厚生労働省

「新型コロナワクチンQ&A」厚生労働省

「多言語でのワクチン情報」厚生労働省

「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」厚生労働省

 

【重要】新型コロナワクチンの大学拠点接種希望再調査とアンケートについて

令和3年7月20日

 

【重要】新型コロナワクチンの大学拠点接種
希望再調査とアンケートについて

 

           学校法人昌平黌 新型コロナウイルス感染症対策本部

学生の皆さま、本学では皆さんの安心・安全、健康を第一とする中で、新型コロナウイルス感染症への感染防止対策の取り組み継続とともに、7月8日に第一回ワクチン接種を行い、7月18日現在で計800名の接種が完了いたしました。

今現在、オンラインと対面両方でのハイブリット型教育活動を行っておりますが、秋学期からは対面を主として授業を実施する予定です。新型コロナウイルス感染症対策本部では、今後もより安心・安全な環境のもとでの教育活動を継続するために、ワクチン接種の機会を設けております。つきましては、皆さんにワクチン接種の希望再調査とアンケートを実施いたします。

ワクチン接種を迷われる方、希望されない方もぜひアンケートに回答をお願いいたします。申込・回答締切日:7/28(水)(締切日にかかわらず早めの提出をお願いします)

 

【ワクチン接種日】

①   8月5日(木) (二回目接種:9月2日(木))

②   8月19日(木)(二回目接種:9月16日(木))

③   9月2日(木) (二回目接種:9月30日(木))

 

【申し込み方法】                                              

Gメール(Moodle内掲示板)でご案内しているURLより、ワクチン接種学生受付センターにLINEで登録。登録後 LINEに送信されるワクチン接種申込フォームで申請してください。

 

 問い合わせ先:学生部(田久次長、石川係長)  電話:0246-35-0405

◆参考資料

「新型コロナワクチンの有効性・安全性について」厚生労働省

「新型コロナワクチンQ&A」厚生労働省

「多言語でのワクチン情報」厚生労働省

「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」厚生労働省

 

【ワクチン接種】必要書類のダウンロードはこちらです

▼ワクチン接種必要書類ダウンロード

ワクチン接種に必要な書類は次の3種類ですので、ダウンロード・印刷してご準備下さい。
印刷できない場合は、学生部でも配布しています。

 

・新型コロナワクチン接種の予診票

・新型コロナワクチン接種記録書(学生用)

・新型コロナワクチン接種記録書(教職員用)

アレルギー調査票

 

 

【重要】(学生向け)新型コロナワクチンの大学拠点接種(第2グループ第1回目)について

令和3年7月5日

 

学生の皆様へ

 

学校法人昌平黌 新型コロナウイルス感染症対策本部

 

 

新型コロナワクチンの大学拠点接種(第2グループ第1回目)について

 

学生の皆様には、新型コロナワクチンの大学拠点接種にご協力いただきありがとうございます。

厚生労働省予防接種室から、学校法人昌平黌の2回目武田/モデルナ社ワクチンの配分量は、300回接種分との通知を7月1日に受け取りました。

このため、7月15日に予定している第2グループ第1回目の接種については、当初6月16日付けで発出した「新型コロナワクチンの職域接種に関する希望調査」で、

① 7月8日(第1グループ)に希望していたが接種出来なかった学生

② もともと7月15日(第2グループ)に接種を希望していた学生

を対象とすることに致しました。

対象となる学生については、近日中に詳細な内容を学生部より別途Lineにて連絡させていただきますので、迅速な対応を宜しくお願いいたします。なお、ワクチン接種に必要な書類は次の3種類ですので、ダウンロードしてご準備下さい。

・新型コロナワクチン接種の予診票

・新型コロナワクチン接種記録書

・アレルギー調査票

 

(本件問い合わせ先)

・学生部 田久次長、石川係長 (TEL 0246-35-0001) 

【重要】(教職員向け)新型コロナワクチンの大学拠点接種(第2グループ第1回目)について

令和3年7月5日

 

教職員(非常勤を含む) の皆様へ

 

学校法人昌平黌 新型コロナウイルス感染症対策本部

 

 

新型コロナワクチンの大学拠点接種(第2グループ第1回目)について

 

教職員の皆様には、新型コロナワクチンの大学拠点接種にご協力いただきありがとうございます。

厚生労働省予防接種室から、学校法人昌平黌の2回目武田/モデルナ社ワクチンの配分量は、300回接種分との通知を7月1日に受け取りました。

このため、7月15日に予定している第2グループ第1回目の接種については、当初6月16日付けで発出した「新型コロナワクチンの職域接種に関する希望調査」で、7月8日に接種を希望された教職員(家族を除く)を対象とすることに致しました。

当初の希望調査で、7月15日及び8月下旬に接種を希望された教職員につきましては、第3グループ(7月18日予定)以降のご案内となりますので、今しばらくお待ちください。

また、7月15日に接種を予定している教職員の皆様については、詳細な内容を、近日中に、総務部又は教務課から別途メールにて連絡させていただきますので、迅速な対応を宜しくお願いいたします。なお、ワクチン接種に必要な書類は次の3種類ですので、ダウンロードしてご準備下さい。

新型コロナワクチン接種の予診票

新型コロナワクチン接種記録書

アレルギー調査票

 

(本件問い合わせ先)

・教員・・・教務課 小林課長、児玉係長 (TEL 0246-35-0001)

・職員・・・総務部 草野部長、桐山係長 (TEL 0246-35-0415)