カテゴリー別アーカイブ: 授業関連

履修証明プログラム「論語マイスター」のご案内

_論語素読教室への積極的なご参加にあらためて御礼申し上げます。

_参加いただいた活動を、公的に認めることができる制度を開始しますので、ご案内いたします。

 

概要 学位に準ずるものとして公的に認められる「履修証明プログラム」として、論語素読教室を中心とした論語を理解する活動・科目への60時間前後の参加と、修了レポートにより、「論語マイスター」として認定し、公的に認められる修了証を発行します。

履修証明プログラムについて 履修証明プログラムというのは、学校教育法に公的に定められた一定のまとまりのある内容を学ぶ学習プログラムで、60時間以上の内容により構成され、修了者に、法に基づく履修証明書が発行されるものです。

 

履修期間 半年~2年(最大)

内容 次のような活動・科目から構成されます。

___必修 論語素読教室(月3時間、年間36時間)

___※孔子祭に関連した活動が含まれることがあります。また、著名な講師も招聘する予定です。

___修了レポート(想定学修時間3時間)

___選択科目 論語を学ぶⅠ、論語を学ぶⅡ、論語素読A、論語素読B(各22.5時間)(一部科目はオンラインでも履修可能)

論語素読教室を最低限1学期分履修した上で、選択科目を組み合わせ、58.5時間を履修したうえで修了レポートを作成する。

(ただし2年間をかける場合は、選択科目を履修しなくても修了可)

履修例1(最短の半期の例)

・論語素読教室(半期18時間)

・論語を学ぶⅡ(半期22.5時間)

・論語素読B(半期22.5時間)

・修了レポート(3時間)

履修例2(1年間の例)

・論語素読教室(通年36時間)

・論語を学ぶⅠ(半期22.5時間)

・修了レポート(3時間)

履修例3(2年間の例)

・論語素読教室(1.5年72時間)

・修了レポート(3時間)

 

定員 各学期10名程度

登録手数料 5,000円予定(1年あたり。2年かけて履修される方は2年目に同額の更新料をお願いいたします[1]。)

登録方法 春(3月)と秋(9月)の定められた時期に申請書類一式をご提出ください。

  1. 履歴書(写真添付)
  2. 東日本国際大学所定の論語マイスター願書(志望動機書)
  3. 最終出身学校の卒業証明書または成績証明書

(書類1.と2.は一体の様式となっています)

 

なお、論語素読教室はこれまで通りのかたちでも実施します。履修証明プログラムに登録せず従来通りに参加いただくことも可能です。

 

【問合せ先】東日本国際大学 教務部(TEL:0246-35-0001)

 

[1]なお大学卒業に必要な単位としては認められませんので、単位としての認定が必要な場合は科目等履修生としての登録をお願いいたします。

寄附講座の設置認可について

東日本国際大学における寄附講座として、下記の通り設置することとなりました。

【寄附講座の名称】
①観光サービス産業論
②観光サービス産業論演習

【設置目的】
観光サービス産業論は裾野の広い産業であり、物産・食・文化等観光客の趣向も多様化している。常磐興産株式会社の実務経験に基づき、観光サービスの実践的な内容の理解と必要な知識を習得することにより、観光サービス業のみならず社会に求められる人材となるべく能力を養うことを目的とする。

【設置期間】
令和3年度~令和7年度

 

〇詳細は以下の資料をご覧ください。
■寄附講座の設置認可について

■東日本国際大学寄附講座に関する規程

■寄附講座設置申請書