文部科学省の平成28年度 『教育再生加速プログラム』(AP)に採択されました。

このたび、東日本国際大学の事業提案が文部科学省の、平成28年度 教育再生加速プログラム(AP)のテーマⅤ「卒業時における質保証の取組の強化」に採択されました。

これは、「国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学を支援することを目的として」いる文科省の事業です。(文科省HPより)

GLTCiRkBmy7Lq0B1473036275_1473036302

 

本学では今後、

(i)学生の能力を育てる過程を体系的に組織する

(ii)大学に入学してから卒業までにどれだけの力を身につけたかを客観的に評価する仕組みを構築する

(iii)そうした成果を客観的に示す手法を開発する

(iv)以上の取組について、学外の多様な人材から助言・評価を受ける仕組みを構築する

といった取り組みを進めて参ります。

今後とも本学へのご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

詳細・記者会見資料はこちらをご覧ください。

→ 東日本国際大学 大学教育再生加速プログラム(AP)記者会見資料