特例制度を利用して「幼稚園教諭免許状」もしくは「保育士資格」を取得することを希望する方へ

平成27年度から施行の新たな「認定こども園制度」への円滑な移行・促進のために、「幼稚園教諭免許状」と「保育士資格」両方を有することが原則となりました。ただし、「幼稚園教諭免許状」もしくは「保育士資格」のいずれか一方をお持ちで3年以上の実務経験を有する方を対象に、平成31年度末までの間、特例制度が設けられました。

特例制度の詳細については本学からの下記の情報をご覧下さい。また、厚生労働省・文部科学省の下記サイトにも情報が掲載されています。

 

本学からの情報

1.幼稚園教諭免許状及び保育士資格の特例制度(概要)について

2.保育士資格取得のための対応表

3.特例科目に関する本学の開講科目対象一覧(保育士資格取得科目一覧)

4.特例科目に関する本学の開講科目対象一覧(幼稚園教諭二種免許状取得科目一覧)

 

 

厚生労働省「幼稚園教諭免許状を有する者における保育士資格取得特例」

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/hoiku/tokurei.html

文部科学省「幼稚園教諭の普通免許状に係る所要資格の期限付き特例」

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/1339596.htm