月別アーカイブ: 2018年3月

広野町で認知症予防教室

いわき短期大学の金成明美准教授による認知症予防教室「シナプソロジー®で認知症予防」が3月14日、広野町保健センターで開催されました。これは、広野町との地域連携事業の一環として行なわれたもので、地元の町民の皆さんが参加。体を使った脳のトレーニングを体験しながら、認知症のメカニズムや予防の知識について学びました。

「シナプソロジー®」とは、民間企業が開発した脳の活性化を促すトレーニング手法で、講師の掛け声に続いてポーズをとる運動や、講師と違う手を出す「相違ジャンケン」などを行います。普段やらないトレーニングなので、参加者の動きはどうしてもちくはぐになりがち。金成准教授から「うまくいかなくても脳は活性化しています」と励ましを受けながら、脳と体を鍛える楽しいひとときを過ごしました。また金成准教授は「計画力とエピソード記憶を鍛えることが大切で、日常生活の中でも料理を作ることや旅行の計画を立てることなどで鍛えることができます」等と認知症の予防法もアドバイスしました。

本学では今後も広野町との連携事業を続けてまいります。

 

s_DSC_0010 (1) s_DSC_0047 s_DSC_0059