月別アーカイブ: 2016年6月

【サッカー部】東北地区大学体育大会 二回戦

6月16日(木)、東北地区大学体育大会の二回戦が山形県総合運動公園ラグビー場で行われた。東日本国際大学サッカー部は、青森中央学院大学と対戦した。

前半


5月に行われた総理大臣杯予選で10-1と大勝している相手だけに今回も大勝をしたいところだったが、警戒をし自陣でブロックを作り引いて守る相手をなかなか崩しきれない。逆に自分たちのミスから攻め込まれる場面もあったがGK川崎の集中したディフェンスで失点を許さず前半を0-0で終えた。

ハーフタイムに引いて守る相手に対して、①決して焦れない、②中盤から逆サイドへの展開、③サイドを起点に攻める、というチームの方向性を決め後半戦に臨んだ。

後半


立上り1分にボールを収めたFW伊藤が、ペナルティエリア外からシュートを放つと、ゴールに吸い込まれ先制に成功した。このゴールで流れをつかんだ東日大はサイドを中心に攻める。後半13分、左コーナーキックからのこぼれ球をDF安田がゴールに蹴り込み追加点をあげると、さらに後半24分には、MF鈴木(眞)がGKとの1対1を右足で決め3点目。その後は最後まで集中を切らさず守りきり3-0で勝利した。

試合を終えて


自分たちのパスミスからピンチを作る場面が多いので改善しなければいけない。ハーフタイムに選手たち自ら改善点を確認し結果につなげられた事はプラスになると思う。 (N.K)

 

s_20160627サッカー部 試合画像 111 s_20160627サッカー部 試合画像 140 s_20160627サッカー部 試合画像 173 s_20160627サッカー部 試合画像 192 s_20160627サッカー部 試合画像 202

 

東日本国際大学 3 (0-0) 0 青森中央学院大学
(3-0)

 

得点者:伊藤、安田、鈴木(眞)

 

アシスト:鈴木(眞)、小林

 

【柔道部】全日本ジュニア柔道体重別選手権大会福島県予選会で3名優勝

平成28年6月19日(日)スポーツアリーナ相馬にて全日本ジュニア柔道体重別選手権大会福島県予選会が開催されました。今大会は、20未満の選手のみに出場資格があり、地区予選、県予選、東北予選、全国予選、世界大会まで続く大会となっております。

結果は、下記の通りです。

【男子】

  • 60㎏級   第二位 丸山 剛    (経済経営1年)
  • 66㎏級   第二位 菅ノ又 凌至  (経済経営1年)
  • 73㎏級   優 勝 水越 大貴   (経済経営2年)
  • 81㎏級   優 勝 伊藤 将人   (経済経営2年)2連覇
  • 100㎏超級  第二位 小泉 健太   (経済経営1年)

【女子】

  • 70㎏級   優 勝 谷貝 佳菜子  (経済経営2年)2連覇

※73㎏級水越選手、81㎏級伊藤選手、70㎏級谷貝選手は、7月10日(日)柏葉体育館にて開催される東北ジュニア柔道体重別選手権大会に福島県代表として出場します。

ご声援宜しくお願いします!

 

柔道部20160621

 

 

 

【サッカー部】東北地区大学体育大会一回戦 速報

616日(木)、東北地区大学体育大会の一回戦が山形県総合運動公園ラグビー場 で行われました。東日本国際大学サッカー部は青森中央学院大学と対戦し、3-0で勝利しベスト8に進出しました。

 

東日本国際大学 3 (0-0) 0 青森中央学院大学
(3-0)

 

得点者:伊藤、安田、鈴木(眞)

 

アシスト:鈴木(眞)、小林

【硬式野球部】第65回全日本大学野球選手権 一回戦

6月6日に東京ドームで行われた第65回全日本大学野球選手権大会(7年連続12回目出場)の一回戦で、東日本国際大学は立命館大学(関西学生野球連盟)と対戦し2対8で敗戦しました。

本大会出場にあたり、皆様に多大なるご理解とご協力を頂き誠にありがとうございました。硬式野球部一同心より感謝申し上げます。

本大会は、硬式野球部創部20周年、仁藤監督就任10周年と節目の年として、チーム一丸となって過去最高成績のベスト4を超える結果を目指しましたが、力及ばす一回戦敗退となりました。

今後は新チームとしてスタートいたしますが、この敗戦を機に、秋の明治神宮野球大会を目指し日々、一生懸命練習に励んで参りますので、これからも御指導の程、宜しくお願い致します。

 

1回戦 東日本国際大 – 立命館大

【6月6日(月) 東京ドーム 試合開始11:26 終了13:54 観衆2000人】
[球審]緒方 [塁審]中村(順)・森・安達

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
東日本国際大学 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
立命館大学 0 2 0 0 1 1 2 2 x 8

(東日)船迫、有馬、高木ー本田

(立命)東ー佐野

△本塁打=二橋(東)

△三塁打=石坂、池内、石原(立)

△二塁打=脇屋、堂、辰巳(立)

 

 

s_2W7A4275 s_2W7A4568 s_2W7A4814 s_2W7A4608 s_2W7A4749 s_2W7A4756 s_2W7A4950

 

 

【バドミントン部】東北大会で今年も男女団体が優勝しました!

平成28年度東北学生バドミントン春季リーグ戦及び第63回東北学生バドミントン選手権大会が、5月27日(金)~6月1(水)に山形県体育館において開催されました。

男子団体戦で20大学、女子団体戦で17大学が参加し、男子189名、女子88名が参加した本大会は、男子シングルスで176戦、女子シングルスで75戦、男子ダブルスで94戦、女子ダブルスで44戦が行われました。

本学バドミントン部は女子団体Ⅰ部で6大会連続優勝、男子団体Ⅰ部で4大会連続優勝を果たし、女子のシングルスとダブルスでも優勝を決めるなど今年も東北大会で目覚ましい活躍を見せてくれました。

詳しい戦績は以下の通りです。

 

【戦績】 女子団体:Ⅰ部 優勝; H26春・秋・新人・H27春・秋・

H28春の6大会連続優勝

バドミントン201606 1

 

男子団体:Ⅰ部 優勝; H26秋・H27春・秋・

H28春の4大会連続優勝

バドミントン201606 2

 

女子シングルス:

  • 優勝(菅生愛也;経済経営学部4年)
  • 準優勝(渡辺真名;経済経営学部1年)
  • 3位(山本 萌;健康福祉学部4年)

女子ダブルス:

  • 優勝(菅生愛也;経済経営学部4年・渡辺真名;経済経営学部1年)
  • 準優勝(川越愛奈・山本萌;健康福祉学部4年)

バドミントン201606 3 バドミントン2016 4

 

男子ダブルス:

  • 準優勝(城戸和也;経済経営学部4年・村上正人;経済経営学部1年)

 

※  女子団体選手・男子団体選手・女子シングルス(菅生愛也・渡辺真名・山本 萌)女子ダブルス(菅生愛也・渡辺真名/川越愛奈・山本萌)男子ダブルス(城戸和也・村上正人)

以上の選手は、平成28年度全日本学生バドミントン選手権大会(インカレ)出場が決まりました。

 

優勝おめでとうございます!全国大会での活躍も期待しております。頑張ってください。