月別アーカイブ: 2017年3月

天皇杯福島県予選2回戦突破

天皇杯全日本サッカー選手権大会福島県予選第2回戦が3月12日、いわきグリーンフィールドにて行われました。河東FCとの対戦は、5-0で快勝。次の戦いへステップを進めました。

 

前半

今シーズン初の公式戦ということもあってか、立ち上がりは緊張気味。開始早々にピンチを迎えるが、守護神・川崎のビッグセーブがあり、失点は辛くも避けられた。その後は、お互いに攻め手を欠き、一進一退の攻防が続く。前半18分左サイドを突破した鈴木(眞)のクロスを山本がヘディングで合わせ先制。その後は打って変わって、主導権を握る事ができ、ボールを保持しながら試合を進めることができた。しかし、今一つリズムに乗りきれない前半戦であった。

 

後半

前半終盤からのいい流れのまま、後半に入る事ができたため、常にボールを保持しながらサイドをうまく使い攻め続けることができた。特に鈴木(眞)の左足からのシュートが冴え、後半1分、33分、36分と3度ゴールネットを揺らし、ハットトリックを達成。さらに鈴木(眞)のフリーキックから交代出場の桐生がヘディングで決め、5-0と駄目を押した。鈴木(眞)は5得点すべてに絡む大活躍であった。

 

試合を振り返って

立ち上がりが悪かったのは、試合前のウォームアップが不十分であったためだと思う。次からはチームメイト同士での声掛けを徹底して行いたい。また、無理に繋ごうとせず、流れが来るまではシンプルにプレーすることを心掛け、サイドを有効に使い攻めていく。次の試合も負けられない戦いが続くが、今回の試合の反省点を生かし、勝利を目指したい。(K.Y)

 

得     点: 山本 鈴木(眞)3 桐生

アシスト: 鈴木(眞) 山本 山崎 加藤

東日本国際大学 1-0 河東FC
4-0
5-0

 

s_DSC00008     s_DSC00014

 

本学サッカー部・鈴木眞澄さんが優秀選手に

本学のサッカー部員が優秀選手として表彰を受けました。

第4回いわきフットボールカンファレンスが3月12日、いわき市文化センターで開催され、2016年度一般財団法人福島県サッカー協会優秀選手表彰が行われました。第1種優秀選手として、本学サッカー部の鈴木眞澄さん(2年)が選出されました。昨年に続き2年連続の表彰となります。

鈴木さんはサッカー部のFWとして活躍しており、去年の東北2部リーグBではアシスト王にも輝きました。「今シーズンはより良い結果を出してチームを1部昇格へ導きたい」と意気込みを語っています。

(表彰者一覧はこちら→ http://www.fukushima-fa.com/16.yusyu-sensyu.pdf )

 

鈴木眞澄選手