月別アーカイブ: 2016年5月

【硬式野球部】春季リーグ戦 5週目の結果

試合結果 1部リーグ 5/7(土) 第1試合

石巻専修大学 1-0 東日本国際大学 (8:49~10:44)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
石巻専修大学 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
東日本国際大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

バッテリー

石専大:○菅野-庄司
国際大:●船迫-本田

二塁打

梅澤【国】

試合会場

開成山野球場

 

試合結果 1部リーグ 5/8(日) 第1試合

東日本国際大学 6-5 石巻専修大学 (8:51~11:31)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
東日本国際大学 0 0 4 0 0 0 2 0 0 6
石巻専修大学 1 0 0 0 0 4 0 0 0 5

バッテリー

国際大:有馬、○船迫-本田
石専大:押野、●只野、佐藤(大)-有坂

本塁打

小野、内海【石】

三塁打

二橋【国】

二塁打

山本(泰)、津田【国】

試合会場

開成山野球場

 

第6週 5/14(土)、15(日)の日程

5/14(土)

第2試合(13:00) 東日本国際大学 - 山形大学

5/15(日)

第1試合(9:00) 東日本国際大学 - 東北公益文科大学

会場:いわき市平野球場

 

【硬式野球部】春季リーグ戦 4週目の結果

試合結果 1部リーグ 4/30(土) 第2試合

東北公益文科大学 1-4 東日本国際大学 (11:55~14:08)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
東北公益文科大学 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
東日本国際大学 2 0 1 1 0 0 0 0 × 4

バッテリー

公益大:●奈良-庄司
国際大:○船迫-本田

本塁打

村山【公】、二橋【国】

二塁打

山﨑【国】

試合会場

河南中央公園野球場

 

1部リーグ5/1(日)

第2試合(11:30)
国際大 - 公益大 (雨天中止)

 

【サッカー部】福島県大学サッカーリーグ第2節 福島医大戦

4月30日に相馬光陽サッカー場にて行われた県リーグ第2節は、強風の中での試合となった。対戦相手は昨年のこの大会優勝の福島県立医大である。

前半


前半は風下となりリズムをつかむことが難しいゲームとなった。しかし、前半8分左サイド鈴木(眞)の突破からのクロスにCF伊藤が詰めるも、シュートがクロスバーを越え得点とならず。さらに35分鈴木(眞)のシュートがポストに当たる等、風下ながら優位にゲームを運んだ。

全員が落ち着いてボールを回し、相手の出方を見ながら決定機をつくり、そして風下ながら無失点で前半を終える事が出来たことは良かった。

後半


後半は風上となり、優位にゲームを運ぶことが出来た。後半52分、医大ペナルティエリア外で鈴木(眞)がヒールで加藤にパス、加藤はタイミング良くボールを持ち込み冷静にゴール左隅に決め先制した。しかし時間の経過とともにFWとDFラインの間隔が間延びしてしまい、中盤で相手にスペースを与えてしまう結果となり、81分にはDFの背後に走り込まれ同点とされてしまった。しかしその後、途中出場の小林の積極的な動きにより再び攻撃のリズムが生まれ、終了間際の87分には右コーナーキックを鈴木(眞)が風を巧く利用し、直接蹴り込んで突き放した。

試合を終えて


最後の10分間はチーム一丸となって勝利への意欲を見せ、勝ちに繋げることが出来たがもっと決定力を高めなければと思った。(M・S)

 

s_20160506福島大学リーグ医大戦 027 new_s_20160506福島大学リーグ医大戦 048 new_s_20160506福島大学リーグ医大戦 070 new_s_20160506福島大学リーグ医大戦 072

 

4月30日(土) 相馬光陽サッカー場

東日本国際大学 2 (0-0) 1 福島県立医科大学
(2-1)

得点:加藤、鈴木(眞)

アシスト:鈴木(眞)

 

【サッカー部】福島県大学サッカーリーグ開幕戦

4月23日(土)、相馬光陽サッカー場にて福島県大学リーグの開幕戦が行われた。対戦相手は、東北地区大学リーグ1部に所属している福島大学。昨年は1-0で勝利している相手だが、我々より格上の東北地区1部リーグ常連のチームなので、挑戦者という気持ちで臨んだ。

前半


立上りから攻め込まれ福大のコーナーキックやフリーキック、さらにシュートが連続したが、GK浅利のファインセーブやキャプテン佐藤(拓)の身体を張ったプレーで何とか凌いだ。逆に前半14分、左サイドを加藤(義)が突破し中央へクロス、それを伊藤が中央で合わせ先制した。しかし、その直後に失点し同点とされた。得点直後の失点が多いことは改善しなければならない。

その後は拮抗したゲームが続いたが、前半43分右DF桐生が伊藤にパス、伊藤が持ち込みゴールを決め、2-1で前半を終えた。

後半


ハーフタイムには、セカンドボールに対する反応を素早くすることと、立上りはお互い声をかけ合い集中して入れとの監督の指示を受けて後半に臨んだ。

後半6分、福大陣内へ深く入った左サイドから加藤(義)が素晴らしいパス交換から抜け出し、相手GKと1対1となる場面があったが、決める事が出来なかったことが悔やまれる。逆に後半13分、14分と失点し逆転されてしまった。さらに19分にはロングシュートを決められ、2-4で敗れた。

次に向けて


勝てる試合をいつも逃しているので次は勝ちきりたい。

この敗戦から学んだ事を自分たちの強みに変えて臨んでいきたい。(A・K)

 

s_20160427 049

new_s_20160427 087

s_20160427 130

 

4月23日(土) 相馬光陽サッカー場

 

東日本国際大学 2 (2-1) 4 福島大学
(0-3)

得点者:伊藤(佳)2

アシスト:加藤、桐生