カテゴリー別アーカイブ: 卓球部

【卓球部】女子インカレで活躍!!

去る7月16日から愛媛県武道館において開催された第85回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)において、女子卓球部が予選リーグにおいて古豪慶應義塾大学に勝利し、決勝リーグに進出する活躍をしました。

女子卓球部は、創部6年ですが6年連続のインカレ出場を果たしております。

 

new_卓球2015 インカレ

いわき市長を表敬訪問しました。

東日本国際大学の硬式野球部・卓球部(女)・柔道部(男女)がそれぞれ全国大会に出場する事になり、5月26日清水敏男いわき市長を各部の部長・監督・代表選手が表敬訪問しました。

 

市長表敬 2015

 

市長にそれぞれの団体の東北大会での活躍が紹介され、各部の代表選手が全国大会での意気込みを語りました。

各部の全国大会日程は下記の通りです。

 

硬式野球部

実績:南東北大学野球2015春季リーグ戦 優勝(10戦全勝)

出場大会:第64回全日本大学野球選手権大会 (6年連続11回目)

2015年6月8日(月)から7日間(雨天順延)

明治神宮野球場/東京ドーム

大会2日目 第1試合 阪神大学野球連盟と対戦

 

卓球部

実績:全日本大学総合卓球選手権東北予選 女子第3代表

出場大会:第85回全日本大学総合卓球選手権大会・団体の部

(女子6年連続6回目)

7月16日(木) ~ 19日(日) 愛媛県武道館

 

柔道部

実績:東北学生柔道優勝大会 男子団体3位・女子団体2位

出場大会:平成27年度全日本学生柔道優勝大会(男子64回 女子24回)

(男子8年連続9回目、女子8年連続8回目)

6月27日(土)・28日(日) 日本武道館

 

卓球部女子大活躍!!

創部以来、連続出場を果たしている女子卓球部が、去る5月15日から宮城県塩釜市塩竈ガス体育館で行われた全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)予選大会において、見事東北ブロック予選を突破し、来る7月16日から愛媛県武道館(松山市)で行われる第85回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)・(6年連続6回目)に出場することになりました。

 

卓球 2015 団体

 

また、同時に開催された第68回東北学生卓球選手権大会女子シングルスにおいて、吉原咲登美選手(福祉環境学部3年)が、見事準優勝に輝きました。吉原選手は、東北ブロック推薦選手として、来る10月22日から京都市立体育館で行われる第82回全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)に出場することが決定いたしました。

 

new_卓球 2015 個人1

 

 

 

東日本国際大学で卓球の福島県小・中学生選抜強化合宿が行われました

2015年1月4、5日の両日、卓球の福島県小・中学生選抜強化合宿が東日本国際大学で開かれました。

この合宿は、福島県卓球協会のジュニア選手強化プログラムに本学が協力をする形で、毎年年頭に実施していて、今年で5回目となります。1回目の合宿参加者の1人は県のトップ選手に成長し、今春本学の卓球部に入部が決まっています。

今年の合宿は、昨年の各大会で好成績を収めた県内の小2〜中2の男女28人が参加。インカレに出場している本学卓球部の選手15人が先生役を務めました。初日は基本練習の「連打」や攻撃練習「3球目攻撃」などを指導し、最終日には練習試合を実施。参加した小学生・中学生の選手たちは大学生が繰り出すパワーとスピードあふれるサーブやスマッシュを体感しました。

s_DSC_9129

 

参加した本学の卓球部員:

「子どもによってプレースタイルが違い、技術指導の難しさを実感しました。」

「全国大会で活躍が期待できる力のある選手がいたので、これからが楽しみです。応援したい。」

田久二三男監督:

「ジュニア選手の吸収力の速さに驚かされました。今後の活躍が楽しみです。また、部員たちも自分の技術・戦術を他人に教えることの難しさを感じ取ってくれたと思います。」

 

小中卓球合宿

 

東日本国際大学卓球部 女子団体準優勝!!

第34回東北学生卓球連盟加藤杯争奪新人選手権大会において、女子団体の部で見事準優勝に輝きました。団体戦において、準優勝は、創部以来の快挙でした。主力選手2名が福祉関係の実習で参加できず大変でしたが、4人でチーム一丸となって準決勝で強豪東北福祉大学Aチームを破ったことは、選手にとって大きな自信に繋がったと思われます。

s_卓球写真20141110

 

全国大会出場のためいわき市長を表敬訪問

東日本国際大学の硬式野球部・弓道部(男女)・柔道部(男女)・卓球部(男女)がそれぞれ全国大会に出場する事になり、6月2日清水敏男いわき市長を緑川理事長と各部の部長・監督・代表選手が表敬訪問しました。

 

IMG_9762_.JPG

 

市長にそれぞれの団体の東北大会での活躍が紹介され、各部の代表選手が全国大会での意気込みを語りました。

各部の地域大会の実績と全国大会日程は下記の通りです。

硬式野球部

実績:南東北大学野球2014春季リーグ戦 優勝(9勝1負)

出場大会:第63回 全日本大学野球選手権大会 (5年連続10回目)

6月10()15() 明治神宮野球場/東京ドーム

 

弓道部

実績:第52回東北地区秋季学生弓道大会 優勝

42回東北地区秋季女子学生弓道大会 優勝

出場大会:26 回全国大学弓道選抜大会 (男子2年ぶり3回目、女子5年連続7回目)

6月28()29() 明治神宮武道場至誠館弓道場

 

柔道部

実績:東北学生柔道優勝大会 男子団体3位・女子団体2

出場大会:平成26年度全日本学生柔道優勝大会(男子63回 女子23回)

(男子7年連続8回目、女子7年連続7回目)

628()29() 日本武道館

 

卓球部

実績:全日本大学総合卓球選手権東北予選 男子第4代表・女子第3代表

出場大会:84回全日本大学総合卓球選手権大会・団体の部

 (男子4年連続6回目、女子5年連続5回目)

7月3日() 6日()東京都墨田区総合体育館

 

東日本国際大学 卓球部男女(団体の部)インカレ出場!!

平成26年5月16~19日に宮城県塩釜ガス体育館で開催された第84回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)予選大会において、東日本国際大学男子卓球部・女子卓球部が見事東北ブロック予選を勝ち抜き、男女ともに第84回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)に出場することが決まりました。

東日本国際大学男子卓球部  1部リーグ4位 東北第4代表決定

東日本国際大学女子卓球部  1部リーグ3位 東北第3代表決定

大会は7月3日から6日まで東京都墨田区立体育館で行われる予定です。


また、男子卓球部の寺島朋輝選手(経済情報4年)と小堀有介選手(経済情報1年)が男子シングルスにおいて、佐藤佑樹選手(経済情報4年)・佐藤隼選手(福祉環境4年)が男子ダブルスにおいてそれぞれ東北卓球連盟のランキング入りとなりました。