年別アーカイブ: 9月 2014

酒井美紀選手(昌平高校卒)=いわき市出身=がプロ2勝目

2014年9月28日、第42回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントで、酒井美紀選手(23=国際スポーツ振興協会)がプロ通算2勝目を挙げました。酒井美紀選手は東日本国際大学附属昌平高等学校の卒業生です。

この日、4打差6位スタートの酒井選手は6バーディー、1ボギーでこの日ベストの67をマーク。通算8アンダーの208となり、逆転勝利で6月の初勝利に続くツアー通算2勝目を挙げました。

女子ツアー唯一の東北開催の大会を制す念願を果たして、東日本大震災の被災者を含む東北の人々に元気を与えてくれました。酒井選手も「この大会は東北で唯一の試合。いつかは勝ちたいと思っていた。本当にうれしい。」と喜びました。

酒井選手の父で会社役員の酒井正孝さんは「2勝目をこんなに早く挙げる事ができて良かった。東北での優勝は最高の喜び。」と話しました。隣の宮城県での開催で、地元福島県いわき市からも多くの友人らが駆け付け、酒井選手のプレーを見守りました。

優勝おめでとうございます!

 

≪大会名称≫第42回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

≪主催≫株式会社 宮城テレビ放送

≪開催場所≫宮城・利府GC

≪観衆≫8556人

平成26年度 オープンキャンパス(9月)を開催しました。

9月13日、東日本国際大学といわき短期大学のオープンキャンパスを開催しました。 2014年最後となる今回は、いよいよ受験シーズンに突入する時期という事で、「シーズン到来 入試対策」と題して講義が行われました。

20140913 041

「入試対策(東日本国際大学希望者)」 矢邊 均准教授 (経済情報学部)

20140913 029          「入試対策(いわき短期大学希望者)」   村田 文弘学科長 (幼児教育科)

また、それぞれの学部・学科の模擬授業も行われました。

s_20140913 061

「オリンピックとスポーツビジネス」   岩村 聡特任講師 (経済情報学部)

s_20140913 076

 「データから見る高齢者福祉」   遠藤 寿海教授 (福祉環境学部)

s_20140913 096

「運動好きと運動嫌いについて」   橋浦 孝明講師 (幼児教育科)

 その他にも、ピアノワンポイントレッスンや吹奏楽部のミニコンサート、軽音楽部のアコースティックライブ、キャンパスツアーや学食体験などを体験して頂きました。

今回のオープンキャンパスが今年最後となりましたが、皆さまの進路選択の一助になれば幸いです。ご来場の皆様、ご参加いただき誠に有難うございました。

※学校見学や入試の説明などは随時受け付けております。

お問い合わせは、いわき短期大学・東日本国際大学 入学課(0120-963-323)までご連絡ください。

「エジプト考古学研究所」を東日本国際大学に開設。

学校法人昌平黌(緑川浩司理事長)は2014年9月1日、東日本国際大学(田久昌次郎学長)にエジプト考古学研究所を開設いたしました。

吉村作治東日本国際大学副学長・教授が所長を務め、エジプト考古学の研究拠点として発掘調査の最新情報を本学から、そしていわきから発信していきます。

 

本学は、今年4月にエジプト考古学の分野で世界的に著名な、吉村作治早稲田大学 名誉教授を副学長及び教授に迎えました。吉村教授の長年の調査研究を本学において継承し、日本のエジプト考古学界の発展に寄与するとともに、エジプト現地 での発掘調査の最新情報をいわき市発の形で、発信したいと考えております。

吉村教授が現在エジプトで手掛けているプロジェクトは、

①第2の太陽の船発掘及び復原プロジェクト(JICAとの共同事業)

②王家の谷アメンヘテプ3世王墓内修復プロジェクト(ユネスコとの共同事業)

③アブ・シール南丘陵頂部発掘調査

④ダハシュール北遺跡調査

の4つのプロジェクトです。

今後の調査研究は、早稲田大学エジプト学研究所と共同の体制で進めていく予定です。

 

研究者の育成も視野に入れており、文部科学省の科学研究費を受けている早稲田大学などの研究教員12名を本学に派遣、学生の指導に当たる事も検討しています。また、来年4月以降は考古学関係の講座の開設も予定しています。