年別アーカイブ: 8月 2015

8月オープンキャンパスを開催しました。

8月23日(日)、東日本国際大学といわき短期大学のオープンキャンパスを開催しました。

s_20150823OC2回目 036

 

今回のオープンキャンパスでは、東日本国際大学の吉村作治学長が、「エジプト発掘50年の歩みと東日本国際大学」をテーマに全体講演を行ないました。

s_20150823OC2回目 097

 

全体講演の後は、大学と短大の模擬授業が行われました。

s_20150823OC2回目 111

【経済経営学部】「身近な問題から”ニッポン”を考える」先崎 彰容教授

s_20150823OC2回目 161

【健康福祉学部】「自分自身を知る(心理学)」伊尻 正一教授

s_20150823OC2回目 205

【幼児教育科】「大人のこころ・子どものこころ」常深 浩平講師

s_20150823OC2回目 140

【幼児教育科】「<音が伝えるもの>-体験しよう-(第2回)~ボディパーカッション~」吉津 恭子教授

 

模擬授業の他にも、様々なイベントが開催されました。

s_20150823OC2回目 143

相談コーナー。学部学科、入試、奨学金、就職、学生生活、部活、寮や学生マンションの事まで、学生生活の様々なご質問を受け付けております。

s_20150823OC2回目 189

軽音楽部ライブ at ラーニングコモンズ

s_20150823OC2回目 230

吹奏楽部 ミニコンサート

 

小雨がちらつくあいにくの天気でしたが、生徒、保護者、学長講演の聴講者などたくさんの方々にご来場いただきました。

今回もいわき短期大学・東日本国際大学のオープンキャンパスにお越しいただきまして、本当にありがとうございました。

次回のオープンキャンパスは9月13日(日曜日)の開催です。(2015年最後のオープンキャンパスとなります。)

メインイベントには、作文や面接などの入試対策講座を予定しています。

受験前の最終チェックに是非ご参加ください。

 

「ハイスクール世界サミットin福島」が本学で開催されました

8月6日から8日までの3日間、国内外の高校生が福島県に集う第1回「ハイスクールサミットin福島」が東日本国際大学で開催され、最終日となる8日にはメインフォーラム~福島から世界へ発信する私たちの夢~が開かれました。

広野町のNPO法人ハッピーロードネットや国、県、いわき市、浜通り地方の青年会議所でつくる実行委員会の主催。

s_20150808ハイスクールサミット 022

フォーラムに先立ち安倍晋三首相のビデオメッセージが上映されました。

 

サミットには福島県内を含む全国の高校生、米国やポーランド、イタリアなど海外の高校生合わせて約80人が参加しました。高校生たちは4班に分かれ、「福島からエネルギーと環境を考える」「福島の再生(まちづくり)を考える」の2テーマを3日間にわたり議論し、その成果を発表しました。

生徒達は、「事故と2次被害を抑えられるような対策を考えるべき。」「まずは地域の魅力を高めるまちづくりを。」など、エネルギー政策やまちづくりについて提言しました。

s_20150808ハイスクールサミット 062

s_20150808ハイスクールサミット 084

 

高校生の発表後は、「よそ者視点をとりいれるまちづくり」をテーマとしてフロアディスカッションが行われました。安倍昭恵 首相夫人、森雅子 参院議員、西本由美子 実行委員長、森昌文 国交省道路局長、畠利行 福島県副知事がアドバイザーとして参加、高校生からは率直な質問が次々と寄せられ、白熱した議論が繰り広げられました。

s_20150808ハイスクールサミット 180

本学の福迫 昌之副学長がファシリテーターを務めました。

 

いわきおどりに参加しました

いわき市平(たいら)の平七夕まつりのフィナーレを飾る「第34回いわきおどり」が8日、JRいわき駅前の大通りで開催されました。

今年は昨年を上回る125チーム・計6900人が参加、「ドンワッセ」のかけ声が今年も平中心市街地に鳴り響き、沿道を埋め尽くした観客とともに、会場は熱気の渦に包まれました。

 

new_s_20150808いわき踊り&野球部 082

 

本学からはいわき短期大学チームと東日本国際大学チームが第2部に参加し元気に踊り流しました。

 

new_s_20150808いわき踊り&野球部 033

new_s_20150808いわき踊り&野球部 042

 

 

七夕まつりでボランティア活動を行ないました。

毎年8月にいわき市内で行われる「平七夕まつり」に今年も参加協力いたしました。

 

new_s_20150808 045

 

8月6日から8日までいわき駅前の平商店街を中心に行われる「平七夕まつり」は今年も大勢の人で賑わいました。本学からは商店街を彩る竹飾りの竹上げ、竹下ろし、そして会場のごみ拾いのボランティアなどの活動に参加をしました。

 

s_20150808いわき踊り&野球部 085 s_20150808いわき踊り&野球部 087

 

特に本学硬式野球部の学生がゴミ袋とゴミはさみを手に七夕会場を歩いている姿は、市民の皆さんにも知られるようになり、感謝の声をかけられる事も増えています。

 

国際ソロプチミストマリンいわき様より義援金をお預かりしました。

8月6日に国際ソロプチミストマリンいわき様(相原令子会長)から、ネパール大地震の義援金をお預かりしました。

本学へお越しいただいたのは、相原会長、鈴木礼子副会長、斎藤容子アワード委員会委員長、山崎キヒ子委員、吉田喜代委員の5人です。

 

new_s_20150808 014

相原会長(右から3人目)から田久昌次郎いわき短期大学学長(左から2人目)へ義援金が手渡されました。

 

相原会長は、「大震災を経験した者として、ネパールの皆さんの気持ちを分かち合いたい。少しでも復旧、復興の足しになればと思います。」と話してくださいました。

お預かりした義援金は、学校法人昌平黌が責任を持って在日本ネパール大使館にお渡しします。

ありがとうございました。