年別アーカイブ: 1月 2016

神谷地区「新春の集い」が本学学生食堂にて開催されました

1月16日(土)に、神谷地区区長協議会主催による恒例の「神谷地区新春の集い」が鎌田レストを会場に開催されました。

来賓に清水敏男いわき市長、岩城光英法務大臣、吉野正芳衆議院議員、森雅子参議院議員はじめ県議会議員、市議会議員の方々、神谷地区区長協議会の方々120名がご出席されました。

来賓祝辞に引き続き、協議会前会長の新妻武弘様の乾杯の御発声で和やかな中交流を深めていました。

お料理は、通常の学食とは違うバイキングを楽しんでいただきました。

平日の学食はもちろん、土・日曜日のご利用も可能(要予約)ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

s_神谷地区協議会4 s_神谷地区協議会3 s_神谷地区協議会5

 

就職内定者向けセミナーを開催しました

就職内定者を対象として1月12日(火)と13日(水)の2日間キャリアセンター主催にて、講師を招いて内定者セミナーを開催しました。

今、社会で求められている力は、基礎学力や専門知識に加え、それらをうまく活用する力です。入社までの準備期間に、学生から社会人への意識転換や、ビジネスパーソンとしての常識を習得できるよう開催しました。

身だしなみやあいさつ、言葉づかいなど社会人としての基礎を学びました。

 

s_就職内定者向けセミナー1 s_就職内定者向けセミナー2

 

 

ネパールへカイロを寄贈いたします。

今年4月に大地震に見舞われたネパールの、現状確認のために国際部の職員2名が視察してきました。

 

そこで目にしたのは、現在もテント暮らしの被災者がいる中、インドと繋がる道路が封鎖されたために、燃料の確保が難しい状況となっていました。これは、ネパールで新たに公布された憲法をめぐり、インドとの関係が悪化しているためです。

ネパールは石油輸入の60%をインドに依存しており、車のガソリン、発電機に使用する燃料、煮炊きに利用する燃料の確保等に利用されていましたが、深刻なエネルギー不足のために、現在は一日かけて法外な値段の店に並ぶしかない状況で、このままでは、暖房に充てる燃料も無い中、冬を過ごさなければならない状況です。

そこで本学では、ネパールの事務所へ暖をとるためのカイロを送り、配布してもらいたいと考え、寄贈のお願いをしていたところ、皆さまの温かいご厚意により、たくさんのカイロが集まりました。

この場を借りて寄贈いただいた皆さまには、深く感謝申し上げます。

 

なお、寄贈していただいたカイロは、ネパール事務所へ来週中に寄贈します。また引き続き寄贈していただいたカイロにつきましても、随時寄贈していきます。

 

ネパール カイロ寄贈