年別アーカイブ: 8月 2021

6回目の新型コロナワクチン大学拠点接種を実施 今回から新たに附属昌平高校生への接種を開始しました

 

東日本国際大学での新型コロナワクチンの「大学拠点接種(職域接種)」は8月22日(日)に6回目を迎え、本学1号館において計200人が接種を受けました。

 

DSC02365

 

今回、第3グループとして既に1回ワクチンを接種した教職員の家族や市内専門学校関係者、附属幼稚園の保護者の2回目接種に加え、この度武田・モデルナ製ワクチンの接種対象年齢12歳まで引き下げられたことに伴い、新たに附属昌平高校の生徒に対しても接種を行いました。

今回はまず9月に大会を控える野球部員に対して接種を行いましたが、今後全生徒にも順次接種を拡大していきます。

 

DSC02363 DSC02366

 

累計6回の接種を終え、今回で延べ1940人が接種を受けました。今後10月までに渡り附属高校生や福島高専の学生に対しても接種を行っていきますが、慣れによりトラブルが生じないよう、さらに気を引き締めて接種に臨んでまいります。

 

DSC02355 DSC02354

5回目の新型コロナワクチン大学拠点接種を実施 さらに拡充し福島高専教職員も接種を受けました

第5回職域接種③

東日本国際大学での新型コロナワクチン「大学拠点接種(職域接種)」は8月19日、5回目を迎えました。構内1号館において第1グループ、第2グループの2回目、第5グループの1回目約440名が接種を受け、今回で延べ1740名が接種を受けたことになります。

今回は、いわき市へのまん延防止等重点措置、市内のクラスターの続発、全国的な若年層の感染拡大を受けて、文部科学省からの依頼もあり、福島高専にまで拡充し教職員72名が接触を受け、今後同校の学生への接種も進めていきます。

同日は、本学学生をはじめ、教職員及びその家族、市内の専門学校生への接種が行われました。

今後もスタッフ一同、気を引き締めながら接種に臨んでまいります。

第5回職域接種①第5回職域接種② 第5回職域接種④

オープンキャンパス中止のお知らせ

8月29日㈰に開催を予定しておりましたオープンキャンパスは、昨今の新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、中止させていただく事となりましたのでお知らせいたします。

参加を希望されていた方には大変申し訳ございませんが、個別ガイダンス(オンライン・来校型)でご対応させていただきます。

ガイダンスをご希望の方は下記からお申し込みください。

 

オンライン個別ガイダンス

申し込みフォーム フォームに記入する

 

来校型個別ガイダンス

申し込みフォーム フォームに記入する

 

申し込み方法などでご不明な点があれば、お問い合わせください。

お問い合わせ先 入試広報課 0120-963-323

 

予約は2日前までにお願いいたします。

(当日及び前日の申し込みには応じられない場合があります)

吹奏楽部が福島県吹奏楽コンクールで金賞を受賞 県代表として東北大会へ初出場します

DSC02331

本学吹奏楽部が8月7日(土)、いわきアリオスで開催された第59回福島県吹奏楽コンクール大学の部において金賞を受賞、9月5日(日)に山形県やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)で開催される第64回東北吹奏楽コンクールへ県代表として推薦されることになりました。今回の快挙を10日、部員の代表らが緑川浩司理事長に報告しました。

LINE_P2021810_162524DSC02350

 

LINE_P2021810_162528

 

コロナ禍で活動に大きな制約を受ける中、練習もままならない状況下でありながら部員8名でコンクール大学の部へエントリー。大学の部は最大55名の大編成も可能としているが、8名の人数で挑戦。課題曲Ⅳ『エール・マーチ』・自由曲『モンセラット』(八木澤 教司 作曲)を条件を満たす12分以内で演奏しました。

DSC02348DSC02347

 

緑川理事長への報告では「創部10年を迎えて初めての東北大会出場となります。今の自分たちができる、自分たちにしかできない音楽により磨きをかけて大会に臨みます」と抱負を語っていました。

 

【参考URL】

〇福島県吹奏楽コンクール結果速報

https://fukushima-suiren.jp/2021/08/07/210807.html

〇朝日新聞デジタル関連記事

https://digital.asahi.com/articles/ASP876QFKP87UGTB003.html

〇福島民友新聞関連記事

https://www.minyu-net.com/news/news/FM20210808-645765.php

〇第64回東北吹奏楽コンクール有料LIVEチケットサイト

※コンクールは無観客開催で有料LIVE配信が予定されています。

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2176701

〇HIU&IJC吹奏楽部公式ツイッター

https://twitter.com/hiuijcbrassband

 

4回目の新型コロナワクチン大学拠点接種を実施 接種は延べ1300名になりました

IMG_2562

東日本国際大学での新型コロナワクチン「大学拠点接種(職域接種)」は8月5日、接種会場として設置した1号館の教室で第1グループの2回目300名と第4グループの1回目200名の計約500名が接種を受けました。今回で計4回目となります。

本学学生をはじめ、教職員及びその家族や短大附属幼稚園の保護者、市内の専門学校生らが接種に臨みました。

 

今回で延べ約1300名が接種を受けたことになります。感染が急拡大しているいわき市にあって、今後も安心して皆さんが接種を行えるよう、引き続きスタッフ一同気を引き締めながら拠点接種の運営に当たっていきます。

IMG_2559 IMG_2556 IMG_2553

DSC02321

「マルトグループと地域活性化に関する包括連携協定書」を締結 地域課題について協働で活動を推進していきます

 

 

8月4日、本学1号館第一会議室で行われました。

本協定は、本学とマルトグループが相互に緊密な連携を図ることにより、双方の資源を有効に活用した協働活動を推進。産学連携を展開しながら復興と地方創生に寄与し、地域社会・経済の発展、それに資する人財育成に貢献していくことを目的に締結しました。

具体的には、地域課題に関する共同調査・研究とプロジェクト、人材交流とインターシップの実施、学生の就職・雇用とキャリア形成。また、教育・文化・スポーツの振興発展、双方の地域貢献活動が相乗効果を生む事業の展開を図っていきます。

DSC02305DSC02312

 

締結式では、経過報告と協定書の概要説明が行われ、学校法人昌平黌の緑川浩司理事長とマルトグループの安島浩代表取締役社長が協定書に署名し、双方で協定書を取り交わしました。

引き続き、安島社長が「コロナ禍の中、留学生の雇用促進や交流事業も推進し、一緒になって教育やスポーツ、文化活動を応援していきたい。共に住みやすいまちづくりを目指していきましょう」とあいさつ、緑川理事長は「本学も日本全国に共通の課題である地域振興策、特に、福島県いわき市とその周辺市町村の地域振興策を、本学の学生や教職員、そして、外部研究員と共に調査研究することを目的とする地域振興戦略研究所を立ち上げております。地元企業であり大きく貢献されているマルトグループと、問題を見つけ解決していく共同のプロジェクトを行っていくことで、一緒に地域貢献できることにとてもうれしく、感謝しております。」と述べました。

IMG_2542

 

双方の出席者は以下の通りです。

□出席者

▽マルトグループ

・代表取締役社長 安島 浩

・代表取締役副社長 安島 誠

・常務取締役本部長 石山 伯夫

 

▽学校法人昌平黌

・理事長 緑川 浩司

・常務理事 緑川 明美

・理事・法人事務局長 渡邉 忍

・東日本国際大学学長代行・地域連携研究センター長 福迫 昌之

・東日本国際大学事務局長 中村 隆行

・国際部長 松本 優梨

・総務部長 草野 幸雄