月別アーカイブ: 2015年10月

【経済情報学部】インターンシップ報告会が行われました

10月28日(水)、東日本国際大学4号館にて「平成27年度 インターンシップ報告会」が行われました。

発表を行った学生は8名で、研修を行う目的、設定した目標、実習内容の報告、研修の成果、インターンシップでの反省点、今後の抱負などを発表しました。

学生たちは、インターンシップを通して学生生活にはない実社会における「責任」を感じ、仕事に関する意識が高まっているように見受けられました。また、希望する職業に就くための必要な力を見つける機会にもなっており、資格取得など更なる自己研鑽の必要性を感じている様子でした。発表者たちは研修から得た気づきを今後の活動に活かしていきたいと、本格化する就職活動に向けて決意を新たにしていました。

 

new_s_20151028 図書館とインターンシップ報告会 110

教職員だけでなくインターンシップ研修先企業の皆様にもご参加いただきました

 

『ひろの童謡まつり』へボランティア参加

10月18日(日)に広野町中央体育館で開催された『第21回ひろの童謡(うた)まつり』に、本学から8名の学生(実行委員2名を含む)がボランティアスタッフとして参加しました。

 

20151018 ひろの童謡1

s_20151018 ひろの童謡3

 

東日本国際大学と地域連携協定を結ぶ広野町は「とんぼのめがね」「汽車」が生まれた童謡の里としても有名で、今年度は本学の学生も実行委員として参加し、『ひろの童謡まつり』として童謡作詞コンクール・童謡コンサートを盛大に開催しました。コンサートでは町内の子どもたちや賛助出演の合唱団、広野町童謡大使である眞理ヨシコさんら童謡歌手が出演し、今年度の作詞コンクール優秀作品等を熱唱し、立ち見が出るほどの多くのお客様をお迎えしました。

 

s_20151018 ひろの童謡5 s_20151015 ひろの童謡6

 

学生スタッフは受付や出演者案内誘導等を担当、揃いのスタッフジャンパーで裏方としてお手伝いしました。

 

new_s_20151018 ひろの童謡4

 

 

関連記事:広野町の「童謡(うた)のまちづくり実行委員」へ本学学生が委嘱されました。

 

地球市民フェスティバルに参加しました。

10月3日(土)、4日(日)小名浜のアクアマリンパークで開かれた地球市民フェスティバルに、中国、ミャンマー、ネパール、モンゴル、フィリピンからの留学生20名が参加しました。
s_小名浜 フェスティバル1
留学生は東日本国際大学ブース内に展示した母国の写真パネル等を使い、市民の皆さんに自分の国の名所旧跡や文化を紹介しました。
s_小名浜 フェスティバル2
また、太陽光パネル作成のお手伝いをしたり、ネパール、ミャンマーの自然災害に対する募金活動をしたりと、秋晴れの中、地域の方々との触れ合いを通して有意義な時間を過ごさせていただきました。
s_小名浜 フェスティバル3

平成27年度 東日本国際大学 秋入学式が挙行されました

10月1日(木)、東日本国際大学2015年度秋入学式が挙行されました。新入生はネパール、ミャンマー、ベトナム、台湾、中国からの留学生36名で、吉村作治学長から入学を許可されました。

 

s_20151001 春入学式 037

 

 

式では、吉村学長から「今日はおめでとうの言葉を半分だけお伝えします。なぜなら入学がゴールではなくこれからが本番だからです。更に日本語のスキルを磨き、そして研鑽を積み、自分の目標を達成できるよう頑張ってください。残り半分のおめでとうは卒業式にお伝えします。」との言葉をいただきました。

new_s_20151001 春入学式 034

 

続いて、緑川浩司理事長からは、「留学生別科での勉学の日々を経て、晴れて学部生としての入学となりました。東日本国際大学の留学生は、先輩の積み重ねもあって、地域の皆さまからの信頼も厚いです。皆さんもその信頼に応えられるような人財になれるよう、一生懸命勉学に勤しんでください。そしてできればこのいわきの地に根を張ってください。」とのお祝いの言葉がありました。

s_20151001 春入学式 044

 

 

最後に新入生と教職員で記念写真の撮影を行いました。

new_s_20151001 春入学式 058

 

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。教職員一同、皆さんの学生生活を全力でサポートしていきます。