月別アーカイブ: 2016年8月

【地域振興戦略研究所】いわき市長に提言を提出しました。

8月18日(木)本学、吉村学長がいわき市長を訪問し、地域振興戦略研究所の提言書を提出しました。

これは、去る7月27日に行われた同研究所の第1回調査研究発表を受けての初の提言書作成・提出をするものです。地域共創を目指し、今後も地域のシンクタンクとしての役割を果たして参ります。

s_IMG_3070

龍谷大学のみなさんが来学されました。

8月10日(水)京都・龍谷大学のみなさんが本学との交流・意見交換のため来学されました。(学生19名、卒業生2名、教員1名)

龍谷大学では、東日本大震災のボランティア活動を現在も継続して取り組んでおり、風評被害払拭のために福島県を訪れてくださっています。本学との交流も震災直後から始まり、以来毎年本学との交流を大切にしていただいています。

今回は8日~10日の日程で、相双地域やいわき市内各所を視察し、最終日に本学での意見交換会となったようです。本学の学生の代表が送迎をし意見交換会に参加しました。

ここでは、龍谷大学生の震災復興に関する発表と、本学の在学生で富岡出身のメンバーによる震災当時の体験談や震災後の意識の変化などをお話ししていただき、みなさん真剣に耳を傾けていました。グループに分かれてのディスカッションもあり、より深い意見交換が行われました。昼食は、鎌田レスト(学生食堂)にて歓談しながら楽しく過ごしました。

龍谷大学の先生からは、「東日本国際大学の学生さんは話し方や振る舞いがとても大人ですね」と印象を語っていただきました。暖かい激励に応えられるよう、さらに元気な「福島」を発信して参ります。

s_20160810_111727 s_20160810_112142

s_20160810_115009 s_DSC_0544

s_20160810_115305

おみやげに福島の桃をお持ち帰りいただきました

 

文科省採択事業 教育再生加速プログラム(AP)の記者発表を行いました。

このたび、東日本国際大学の事業提案が、文部科学省の平成28年度 教育再生加速プログラム(AP)のテーマⅤ「卒業時における質保証の取組の強化」に採択されました。

これは、「国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学を支援することを目的として」いる文科省の事業です。(文科省HPより)

このことにともない、8月18日(木)本学1号館にて記者発表を行いました。

h9pVtjkgFZ6etwB1473034632_1473034700

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本学では今後、

(i)学生の能力を育てる過程を体系的に組織する

(ii)大学に入学してから卒業までにどれだけの力を身につけたかを客観的に評価する仕組みを構築する

(iii)そうした成果を客観的に示す手法を開発する

(iv)以上の取組について、学外の多様な人材から助言・評価を受ける仕組みを構築する

といった取り組みを進めて参ります。

今後とも本学へのご理解・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

詳細・記者会見資料はこちらをご覧ください。

→ 東日本国際大学 大学教育再生加速プログラム(AP)記者会見資料

 

【留学生別科】「平成28年度秋期修了証書授与式」が執り行われました。

8月9日(火)東日本国際大学留学生別科「平成28年度秋期修了証書授与式」が執り行われ、留学生53名(ネパール、中国、ミャンマー、ベトナム、フィリピン)が本学を巣立ちました。

式では、修了生一人一人の名前が呼ばれた後、修了生を代表してベトナム出身のヴティトゥホンさんに宮本文雄副学長より修了証書が手渡されました。留学生を代表してネパール出身のサヒアカスさんが上達した日本語で、お世話になった教職員の方々へ感謝の意を述べ、最後に緑川理事長より祝辞をいただきました。

別科修了式1 s_DSC_0561
別科修了式3

修了式後は謝恩会が行われ、留学生同士思い出を語り合い、時には厳しく時には優しく指導してくださった先生方とも話が絶えず、名残を惜しんでいました。また、修了生が大学や専門学校に進学することになり、9月から新たな学生生活が始まります。今後の皆さんのご活躍を教職員一同、心から応援しております。

別科修了式4 別科修了式5 別科修了式6

 

「いわき夏期学校2016」が開催されました。

8/6(土)7(日)の両日、本学にて「いわき夏期学校2016」が開催されました。

全国の大学、高校の先生19名が講師として、いわき市内の小中学生を対象に多種多様な講座を、本学を会場に開催致しました。最終日は、保護者の皆様を対象に「親業・コミュニケーション」の講座が、鎌田レストにて開催されました。学ぶ楽しさや、良質な刺激に出会う二日間でした。

DSCN0300

いわき市日中友好協会による図書券贈呈式を行いました。

7月29日(金)1号館明倫堂にて、いわき市日中友好協会による新入生留学生への図書券贈呈式を行いました。

式では同協会の賀沢会長より4名の留学生に図書券が贈呈され、「アジア・世界の平和に寄与するために、末端での絆を深めることが大事です。留学生のみなさんにおかれましては、相互理解を深めながら留学生活を楽しんでください」と式辞を述べられました。

留学生別科の韋 傑(イ ケツ)さんは、日本語の勉強を始めてまだ半年ながら一生懸命に答辞を述べ、留学生会長謝辞を経済経営学部3年の林 東昇さんが元気に述べていただきました。

7BXlDguiiJ1D9It1470044765_1470044832


s_DSC_0545

図書券贈呈対象者は以下の通りです。

  • 経済経営学部  周 明志(シュウ メイシ)さん
  • 経済経営学部  張 祐綱(チョウ ユウコウ)さん
  • 健康福祉学部  洪 偉宸(コウ イシン)さん
  • 留学生別科   韋 傑(イ ケツ)さん

s_DSC_0547

閉会後はカフェテリアで懇親会を開き、同協会と留学生との交流を深めることができました。