月別アーカイブ: 2021年9月

令和3年度秋期学位記授与式を挙行 16名の卒業生が晴れの門出を迎えました

IMG_0913-1

東日本国際大学の秋期学位記授与式が9月21日、本学1号館で行われ、16名の卒業生が晴れの門出を迎えました。

 

中山哲志学長が卒業生代表に学位記を授与し、学長賞の表彰を行いました。中山学長は式辞の中で「ぜひ感謝の思いをご両親に伝えてください。コロナ禍にあって、大切な『心もち』として必要なのは感謝の心かもしれません。社会に巣立つ上では、本学で培った「人間力」をもとに、難しいことに敢然と立ち向かう気持ちを持ってチャレンジしてください」とエールを送りました。

 

緑川浩司理事長は「本学での生活の中で、すでに建学の精神にうたっている「和」の心や「仁」の精神を身に付けたと確信しています。これからがいよいよ皆さんの出番。社会においては、果敢にコロナ禍を乗り越えるリーダーとして活躍してほしい」と祝辞を述べました。

 

また卒業生代表あいさつでブ チェウ ティ ニュンさんは「様々な思い出を作ることができたいわきは第2の故郷です。いつも温かく励ましてくれた先生方の笑顔が忘れられません。壁にぶつかったとき、本学での学びを思い出して乗り越えていきたい」と述べました。

 

終了後も卒業生たちは、教職員や仲間たちと語らい、それぞれの前途を祝しながら共に過ごす貴重な時間をかみしめていました。

 

▼卒業生(経済経営学部16名)

総代 アウン チ サン(経済経営学部)

理事長賞 ブ チェウ ティ ニュン(経済経営学部)

総長・学長賞 ホアン タン ビン(経済経営学部)

 

IMG_0840 DSC_1120 IMG_0891 DSC_1146 DSC_1180 DSC_1231 DSC_1247

東洋思想研究所主催による第三回部門間対話企画「人間力をめぐる対話」を開催

写真Ⅰ

9月2日(木)、最終回となる第三回部門間対話企画「人間力をめぐる対話-東西の思想から考える『人間力』-」が開催されました。本企画は東洋思想研究所による部門間の研究活動を集大成し、教育に還元することを目的としています。また本企画は地元誌「財界ふくしま」に連載され、全学共通授業「人間力の育成」の授業テキストとしても活用されています。

今回は「『人間力』から考える」を大きなテーマとして、「師弟関係に基づく人間教育」、「自分と異なる文化を理解する」、「これから世界はどうなっていくのか」、「コロナ禍をどう生きるか」という四つの項目について闊達な議論が行われました。登壇者は本学から緑川浩司理事長、吉村作治総長、松岡幹夫所長、松本優梨所長代行、倉田貢研究員、城山陽宣研究員、福井朗子研究員に加え、ゲストとして政治評論家で本学名誉教授の森田実先生、本学学校医でなかにし内科クリニック院長の中西文雄先生にもご登壇いただきました。全体の司会進行は前回、前々回に引き続いて東洋思想研究所の三浦健一主任研究員が務めました。