年別アーカイブ: 5月 2015

慶應法学会公開シンポジウム開催のお知らせ ~基調講演に片山義博氏(元総務大臣)~

慶應法学会主催、東日本国際大学地域経済福祉研究所・慶應義塾大学法学部共催、いわき三田会・学問のすゝめ部会協賛による公開シンポジウム「震災復興と地方「創生」」を6月27日(土)に本学を会場にして開催いたします。

当日は、元鳥取県知事で総務大臣も務めた片山義博氏が基調講演を行います。

また、片山氏に加えて、工藤敏隆氏(慶應義塾大学法学部准教授)、石崎芳行氏(東京電力福島復興本社代表)、本学の福迫昌之副学長の4名によるパネルディスカッションが行われます。

聴講ご希望の方は下記をご覧の上、お申し込みください。入場は無料です。

 

震災復興と地方創生

 

 

いわき民報社様から義援金をお預かりしました。

5月28日、いわき民報社様より、ネパールで発生した大地震の被災地や被災者の支援のための義援金10万円をお預かりしました。

本学にお越しいただいたのは、いわき民報社の鈴木淳専務取締役です。本学に在籍するネパールからの留学生4人が同席しました。

 

s_20150528 043

鈴木専務(右から3人目)から緑川理事長(左から3人目)へ義援金が手渡されました。

 

本学には113人のネパールからの留学生が在籍していますが、そのうち7人がいわき民報社様で配達アルバイトを行っているそうです。今回はそういった縁などもあり、本学を通してネパールに義援金を贈る事になったそうです。

 

お預かりした支援金は、6月12日に学校法人昌平黌が責任をもって在日本ネパール大使館へ届けます。

ありがとうございました。

いわき平中央ロータリークラブ様から義援金をお預かりしました。

5月29日、いわき平中央ロータリークラブ様(菅原 隆会長)とその会員でもある株式会社鈴木電機吾一商会様(鈴木 清友代表取締役)より、ネパールで起きた大地震の被災地と被災者のための義援金をお預かりしました。

東日本国際大学の4年生で、いわき平中央ロータリークラブの米山奨学生であるバットチャン・ビザヤ・クマルさん(東日本国際大学・4年生)が義援金を届けに来てくれました。

 

 

s_20150529 034

 

 

皆様からお預かりした義援金は、6月12日に学校法人昌平黌が責任をもって在日本ネパール大使館へ届けます。

ありがとうございました。

株式会社孔輪閣様より義援金をお預かりしました。

5月29日、株式会社孔輪閣様(佐々木 利明代表取締役)から義援金をお預かりしました。

お越しいただいたのは、西山 正一常務取締役と小野 謙次施設長の2人です。ネパールで起きた大地震の被災地と被災者の支援のためにと20万円の義援金をお預かりしました。

 

s_20150529 033

西山常務(右)と小野施設長(左)から緑川理事長(中)に義援金が手渡されました。

 

皆様からお預かりした義援金は、6月12日に学校法人昌平黌が責任をもって在日本ネパール大使館へ届けます。

ありがとうございました。

 

戸田建設株式会社東北支社様から支援金をお預かりしました。

5月28日、戸田建設株式会社東北支社様より、ネパールで発生した被災者や被災地のための支援のための義援金をお預かりしました。

福島建築営業所・いわき駐在の鈴木 孝様にお越しいただきました。

 

s_20150529

鈴木様(右)から中村経理部長(左)に手渡されました。

 

皆様からお預かりした義援金は、6月上旬に学校法人昌平黌が責任をもって在日本ネパール大使館へ届けます。

ありがとうございました

株式会社ジャパンビバレッジ東北様より義援金をお預かりしました

5月27日、株式会社ジャパンビバレッジ東北様より、ネパールで発生した大地震の被災地や被災者の支援のための義援金をお預かりしました。

いわき支店の営業開発部・営業担当主任の篠原 潤様にお越しいただきました。

s_20150528

篠原様(右)から渡邉法人事務局長(左)に義援金が手渡されました。

 

皆様からお預かりした義援金は、6月上旬に学校法人昌平黌が責任をもって在日本ネパール大使館へ届けます。

ありがとうございました。

株式会社 大昌様より義援金をお預かりしました。

5月26日、株式会社 大昌様(加藤 正代表取締役)より、ネパールで起きた大地震の被災地や被災者の支援のための義援金30万円をお預かりしました。

 

s_20150526 005

加藤社長(右から2人目)にお越しいただきました。

 

皆様からお預かりした義援金は、6月上旬に学校法人昌平黌が責任をもって在日本ネパール大使館へ届けます。

ありがとうございました。

 

附属昌平中学・高等学校より義援金をお預かりしました。

5月25日、東日本国際大学附属昌平中学・高等学校(浅岡 秀夫校長)より、ネパールで発生した大地震の被災地や被災者の支援のための義援金をお預かりしました。

今回お預かりした義援金は、5月14日~15日までの2日間にわたって生徒会役員が校内で行なった募金活動で集まった浄財と、附属中学・高校の在校生の保護者でもある森大岳様(浄土宗 温泉山 惣善寺)から中高でお預かりした浄財です。

(附属昌平中学・高等学校のネパール募金に関する詳細は こちら

 

s_2015052502 中高募金 002

生徒会長の野口凪紗さんから、法人の緑川浩司理事長に義援金が手渡されました。

 

お預かりした義援金は、6月上旬に学校法人昌平黌が責任をもって在日本ネパール大使館へ届けます。

ありがとうございました。

学校法人信栄学園 平幼稚園様より義援金をお預かりしました。

5月25日(月)、学校法人信栄学園 平幼稚園様(丹野 真人理事長・園長)より、ネパールで発生した大地震の被災地や被災者の支援のための義援金をお預かりしました。

s_20150525平幼稚園 020

 

礼拝のあと、丹野園長が「福島県は東日本大震災の時に、日本全国、そして世界中から温かいご支援をいただきました。今度はこちらからお返しの意味も込めて支援をしなければいけません。」とあいさつ。

s_20150525平幼稚園 057

 

続いて、本学のネパール人留学生のビザヤさんがあいさつをしました。ネパールの中でも、特に地方部への支援物資が不足している現状などを説明した後、今回の震災におけるさまざまな支援に関して、「みなさんの優しさを忘れず、将来は日本とネパールの架け橋になりたいです。」とお礼の言葉を述べました。

s_20150525平幼稚園 044

 

あいさつの後に、平幼稚園の園児の代表から義援金が留学生に手渡されました。

s_20150525平幼稚園 048

 

お預かりした義援金は、6月上旬に学校法人昌平黌が責任をもって在日本ネパール大使館へ届けます。

ありがとうございました。

黌友会様と昌平親睦会様より義援金をお預かりしました。

5月21日、黌友会様(大滝政利会長)と昌平親睦会様(原田康博会長)から義援金をお預かりしました。

お越しいただいたのは、原田康博 昌平親睦会会長、吉田泉 昌平親睦会副会長、大滝政利 黌友会会長の3人です。ネパールで起きた大地震の被災地や被災者の支援のためにと、黌友会様からは20万円、昌平親睦会様からは10万円の義援金をお預かりしました。

 

s_20150521 033

大滝会長(左から2人目)、原田会長(右から2人目)、吉田副会長(一番右)

 

皆様からお預かりした義援金は、6月上旬に学校法人昌平黌が責任をもって在日本ネパール大使館へ届けます。

ありがとうございました。