カテゴリー別アーカイブ: 新型コロナ

10回目の新型コロナワクチン大学拠点接種を実施 本学での接種も残すところあと1回となりました

東日本国際大学での新型コロナワクチン「大学拠点接種(職域接種)」は10月15日に10回目を迎えました。

 

IMGP5617 IMGP5616

IMGP5602 IMGP5609

 

今回は福島高専と本学の学生・教職員、附属昌平中高生の計220名が2回目の接種を受け、接種の累計は約1860名となりました。

 

IMGP5608 (2) IMGP5613 (2)IMGP5610 IMGP5615

 

7月8日から本学の自主運営で開始されたワクチン接種も今回で計10回目となり、次回の10月28日が本学での接種実施の最終回となります。最後まで安心安全の接種に向けて、気を緩めずに運営してまいります。

 

IMG_3546

9回目の新型コロナワクチン大学拠点接種を実施 附属中高生は2回目の接種を受けました

 

DSC02363

 

東日本国際大学での新型コロナワクチン「大学拠点接種(職域接種)」は9月30日に9回目を迎えました。構内1号館において第3グループ、第4グループ、第6グループ、第7グループの2回目、第9グループの1回目計577名が接種を受けました。

IMGP5579IMGP5583

今回、第9グループでは福島高専の学生が1回目の接種、第7グループでは附属昌平中高生の2回目の接種が行われました。また、本学学生をはじめ、教職員及びその家族、附属幼稚園保護者、市内の専門学校生も接種に臨みました。接種の累計は約1640名となっています。

9月30日で緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が全面解除されましたが、今後も安心して生活を過ごせるようにスタッフ一同気を引き締めながら拠点接種を運営してまいります。

 

DSC_1100DSC_1103

8回目の新型コロナワクチン大学拠点接種を実施 福島高専学生も接種を受けました

 

 

IMG_2707

 

東日本国際大学での新型コロナワクチン「大学拠点接種(職域接種)」は9月16日、8回目を迎えました。構内1号館において第3グループ・第4グループ・第5グループ(主に本学学生・教職員、福島高専教職員)の2回目、第8グループの福島高専学生の1回目となる約170名の計364名が接種を受けました。

IMG_2693IMG_2716

本学での大学拠点接種は福島高専学生にまで拡充、高専生への2回目の接種は10月14日に行うことになります。次回の9月30日は附属中高生を中心に2回目の接種が進むことになります。

引き続き、皆さんがコロナ禍から安心して生活を過ごせるようスタッフ一同気を引き締めながら拠点接種の運営に臨んでまいります。

 

IMG_2722

6回目の新型コロナワクチン大学拠点接種を実施 今回から新たに附属昌平高校生への接種を開始しました

 

東日本国際大学での新型コロナワクチンの「大学拠点接種(職域接種)」は8月22日(日)に6回目を迎え、本学1号館において計200人が接種を受けました。

 

DSC02365

 

今回、第3グループとして既に1回ワクチンを接種した教職員の家族や市内専門学校関係者、附属幼稚園の保護者の2回目接種に加え、この度武田・モデルナ製ワクチンの接種対象年齢12歳まで引き下げられたことに伴い、新たに附属昌平高校の生徒に対しても接種を行いました。

今回はまず9月に大会を控える野球部員に対して接種を行いましたが、今後全生徒にも順次接種を拡大していきます。

 

DSC02363 DSC02366

 

累計6回の接種を終え、今回で延べ1940人が接種を受けました。今後10月までに渡り附属高校生や福島高専の学生に対しても接種を行っていきますが、慣れによりトラブルが生じないよう、さらに気を引き締めて接種に臨んでまいります。

 

DSC02355 DSC02354

5回目の新型コロナワクチン大学拠点接種を実施 さらに拡充し福島高専教職員も接種を受けました

第5回職域接種③

東日本国際大学での新型コロナワクチン「大学拠点接種(職域接種)」は8月19日、5回目を迎えました。構内1号館において第1グループ、第2グループの2回目、第5グループの1回目約440名が接種を受け、今回で延べ1740名が接種を受けたことになります。

今回は、いわき市へのまん延防止等重点措置、市内のクラスターの続発、全国的な若年層の感染拡大を受けて、文部科学省からの依頼もあり、福島高専にまで拡充し教職員72名が接触を受け、今後同校の学生への接種も進めていきます。

同日は、本学学生をはじめ、教職員及びその家族、市内の専門学校生への接種が行われました。

今後もスタッフ一同、気を引き締めながら接種に臨んでまいります。

第5回職域接種①第5回職域接種② 第5回職域接種④

4回目の新型コロナワクチン大学拠点接種を実施 接種は延べ1300名になりました

IMG_2562

東日本国際大学での新型コロナワクチン「大学拠点接種(職域接種)」は8月5日、接種会場として設置した1号館の教室で第1グループの2回目300名と第4グループの1回目200名の計約500名が接種を受けました。今回で計4回目となります。

本学学生をはじめ、教職員及びその家族や短大附属幼稚園の保護者、市内の専門学校生らが接種に臨みました。

 

今回で延べ約1300名が接種を受けたことになります。感染が急拡大しているいわき市にあって、今後も安心して皆さんが接種を行えるよう、引き続きスタッフ一同気を引き締めながら拠点接種の運営に当たっていきます。

IMG_2559 IMG_2556 IMG_2553

3回目となる新型コロナワクチン大学拠点接種 教職員の家族や幼稚園保護者、市内の専門学生も接種を受けました

東日本国際大学での新型コロナワクチンの「大学拠点接種(職域接種)」は7月18日(日)に3回目を迎え、大学1号館において第3グループ約200名が1回目の接種を受けました。

 

前回までは学生と教職員のみを対象として接種を行いましたが、今回は教職員の家族や幼稚園の保護者、また地域貢献として市内の専門学校生まで範囲を広げて接種が行われました。

 

今回で計800名が接種を受けました。今後、これまでに第1回目の接種を終えた第1~3グループの方々に対する2回目のワクチン接種、さらに第4グループ以降の接種も徐々に始まります。最後まで安心かつ安全に接種を行えるよう、スタッフ一同、気を引き締めながら接種に臨んでまいります。

DSC02240 (1) DSC02242 (1)

DSC02245 (1) DSC02253 (1)

DSC02263 (1) DSC02260 (1)

DSC02261 (1)

新型コロナワクチンの大学拠点接種 教職員への接種も始まりました

東日本国際大学での新型コロナワクチンの「大学拠点接種(職域接種)」は7月15日、大学1号館で行われ、学校法人昌平黌の教職員や学生ら第2グループ約300名が接種を受けました。

前回の7月8日は学生約300名を先行して実施しましたが、今回は学生とさらに教職員にまで拡充して行いました。前回同様、本学の教職員や看護師有資格者による自主運営体制によりスムーズに接種が行われました。

次回の第3グループは7月18日に設定、教職員の家族、幼稚園の保護者、地域貢献として市内の専門学校生にまで幅を広げて実施します。

今後予定しているワクチン接種についても滞りなく実施できるよう、毎回しっかりと緊張感を持ち態勢を整えて臨んでまいります。

IMG_2325IMG_2302 IMG_2304 IMG_2308 IMG_2313

新型コロナワクチンの大学拠点接種を開始 学生から「ほっとしました」の感想がありました

IMG_1852

東日本国際大学で新型コロナワクチンの「大学拠点接種(職域接種)」が始まりました。初日の7月8日は、東日本国際大学といわき短期大学の学生300名が接種を受けました。

学生をはじめ教職員、法人関係者らの「安全・安心を確保」するため、教職員が事務スタッフを務め、自主運営体制を確立して臨んでいます。学校医であるなかにし内科クリニックの中西文雄医師が予診、本学の保健管理センターと教員の看護師有資格者、本学関係看護師らがワクチンの打ち手を務めています。

学生の接種への関心は高く、受け付け時間前から多くの学生が会場の1号館を訪れました。間違い防止のための名前の呼び掛け、チェックリストを活用するなど慎重に接種に当たりました。

運営は予定通り進み、接種を受けた学生は「思ったより痛くなかったし、スムーズに済ませられたのでほっとしました。」と話していました。

今回の接種の2回目は8月5日に予定しており、今後も学生、法人全体の教職員、教職員の家族、幼稚園児の親、社会貢献として市内の専門学校生も含めて9月末までの日程で接種を進めていきます。国に対しては1450名の枠での接種申請を提出しています。

ただワクチン不足で国からのワクチン供給が不透明、不確定な部分もあり、毎回の実施人数などの調整を行いながら接種に当たっていきます。

IMG_1729 IMG_1832 IMG_1737IMG_1751 IMG_1755 IMG_1797 IMG_1869-1